ハッカ油を飲む効果とは?副作用はある?飲み方や注意点を解説

ハッカ油といえば、虫よけや消臭などに使えることで知られていますね。
じつはそのほかに飲むことでもうれしい効果が得られるんですよ。

ハッカ油に含まれるメントールの成分には血行促進効果や胃腸の調子を整える作用があるといわれています。

ここではハッカ油の効果的な飲み方や、ハッカ油を飲むことで得られるうれしい効果について紹介しますので参考にしてみてください。

ハッカ油は飲んでも大丈夫?

「ハッカ油を飲む」というと、ふだん虫よけや消臭剤として使用している方にはちょっと抵抗があるかもしれませんね。

ハッカはミントの一種で、昔から日本で生産されている農作物で、ハッカ油はその葉っぱから蒸留・精製精製してつくられたものです。
そのため口に入れても大丈夫なんですよ。

ただし飲めないタイプのハッカ油も存在しますので注意が必要です。
商品のラベルに「食品添加物」と書かれていれば食用に使うことができます。

また飲めないタイプの商品には「食べられません」などの注意書きがありますので、使用する際には商品のラベルなどをよく確認してくださいね。

妊婦さんは飲んでもいいの?

からだにやさしい成分でできているハッカ油ですが、妊娠中の方は注意したほうがよいでしょう。
「妊娠中でも使えた!」「妊婦さんは使わないほうがよい!」といった両サイドの情報があります。

情報にばらつきがあるので、妊娠中の方は念のためハッカ油を口にしないよう気をつけてください。
また刺激が強いので、原液の香りを直接吸い込むのは避けましょう。

そのほか赤ちゃんや小さなお子さん、高齢者の方の場合も注意が必要です。
強い刺激のあるニオイを吸い込むとむせてしまうことがあります。

ハッカ油を飲むメリット3つ

ハッカ油にはメントール成分が含まれふくまれているため、スーッとした香りや清涼感がありますね。
そのハッカ油は、ハッカ水として飲むことで次のようなうれしい効果があるんですよ。

効果1:食欲不振を改善

ハッカ油は、漢方で消化不良などの治療に使われることがあるようです。
ハッカ水として飲むことで、のどがスッキリし、胃もたれの改善にも役立ちます。

飲みすぎや食べ過ぎで胃もたれしているときや、夏の暑さでバテてしまったときなどにはハッカ水を飲むことでスッキリし、食欲不振を改善することができるでしょう。

効果2:口臭予防

ハッカ油は口臭予防の効果もあります。
口臭の原因はおもに口の中にある雑菌ですので、抗菌効果のあるハッカ油を使えば口臭予防ができるんです。

ハッカ水でうがいをするのが基本的な口臭予防となりますが、うがいが不可能なシーンでは、飲み込んでしまっても大丈夫です。

そのほかハッカ水をスプレーボトルに入れて口の中にワンプッシュするという方法もあります。

ハッカの香りが口の中に広がり、自分自身も気分爽快、まわりの人を不快にさせることもありません。

効果3:美容効果

ハッカ水を飲むことで、美容効果も期待できるんですよ。
ハッカ油は腸内の環境を正常に整えてくれます。

腸内環境がよくなれば、たまった悪玉菌を外に排出しやすくなり、便秘解消につながります。
またハッカ油には血行促進効果がありますので、新陳代謝もよくなるんですよ。

腸内環境が整い、代謝がよくなれば美肌効果も期待できますね。

参考:暮らし―の

ハッカ油を飲む方法

ハッカ油を飲むときには、「食品添加物」の記載があるものを選びましょう。
ハッカ油を簡単にとるには、コップ1杯の水に1~2滴のハッカ油を垂らして飲む、という方法があります。

すっきりした飲み味で、眠気が冷めたり、イライラした気分を沈めたりする効果があるのでおすすめですよ。

余裕があれば、好きな飲み物に1~2滴入れて飲んでみましょう。
紅茶やフレーバーティーなどに入れて飲むと、ちょうどよい香りづけになります。

そのほか炭酸水にハッカ油を入れたらほぼお酒…というウワサも。
お酒が飲めない事情があるときには、「炭酸水+ハッカのノンアル」でお酒気分を味わってみてはいかがでしょうか。

ハッカ油を飲む副作用と注意点

ハッカ油にはとくに心配するような副作用はありませんが、商品ラベルにある適切な使用量は守っておきましょう。またハッカ油は刺激が強いので、粘膜に触れないよう注意が必要です。

またペットを飼っている場合にはハッカ油の使用に注意してください。
ハッカ油には刺激の強いニオイがあり、小動物はそれを危険だと察知して嫌がるからです。

ペットがいる場所ではなるべくハッカ油を避けてあげるのがよいでしょう。

虫よけや消臭以外にも、飲むことでからだの調子を整えることができるハッカ油ですが、このほかにもたくさんの活用法があります。

ハッカ油は暑い夏を乗り切るための必須アイテムともいえます。
うまく使いこなしていきましょう♪

面白かったらシェアしてね!

 


2年以上なら、掃除はプロに

エアコン、洗濯機、キッチン、換気扇、お風呂、トイレ…。
使い始めて2年以上経過したら、そろそろプロの出番です。
購入したて、入居したて、
プロの技であの頃の✨輝き✨が取り戻せるかもしれません。