ベランダ排水口詰まりの掃除方法!マンション・アパートは要注意!

ベランダの排水口にゴミが詰まっているけど、掃除方法がわからない…。

そんな悩みはありませんか?

ベランダの排水口を掃除せず放置すると、ベランダ周辺の水漏れのおそれがあるため早目に対処することが大切です。

でも間違った掃除方法だとキレイになるどころか、思わぬトラブルを引き起こすこともあるので注意しなければいけません。

今回は、ベランダの排水口を適切に掃除する方法や注意点をわかりやすく解説していきます。

トラブルにならないためにも、この記事を参考にベランダの排水口をスッキリお掃除してくださいね。

ベランダの排水口詰まり~よくある原因はコレ!

ベランダに集まるゴミの多くは、外部から入り込んだものです。

たとえば次のようなものがあります。

  • 枯葉
  • 砂や土
  • 虫の死骸
  • 鳥のフン
  • 排気ガス

そのほか、ベランダに洗濯物を干している場合には、衣類の繊維や髪の毛、ホコリなどが蓄積しがちです。

また、ベランダで家庭菜園やガーデニングをしていると、土や葉などがたまりがちに。

そして、これらのゴミは雨などとともに排水口に流れ込みます。

放置すれはすぐに詰まってしまい、解消するのは簡単ではありません。

ゴミが蓄積して排水口に流れ込む前に、ベランダをこまめに掃除することが大切です。

マンション・アパートの場合の注意

集合住宅でベランダの排水口を掃除するさいは、とくに注意が必要になります。

というのも、集合住宅の場合は排水口を隣家と共有していたり、ベランダがつながっているケースがあるからです。

ベランダに水を流して洗おうとすると、隣家や階下のベランダへ浸水し、トラブルをまねくことがあります。

管理規約で、「大量の水を流すのは禁止」としている場合もありますので、念のため確認してみてください。

禁止事項として明記されていないときにも、隣家や階下の住民には事前にベランダ掃除をする旨を伝えておくなどの配慮をするとよいでしょう。

ベランダ掃除のタイミング~頻度と天候

ベランダは、外部からのゴミが蓄積しやすいため、想像以上に汚れています。

使い方や住宅の環境にもよりますが、1か月に1度はしっかりとゴミの除去をするとよいですね。

なお、ベランダ掃除をする日の天候には注意が必要です。

風の強い日にベランダ掃除をするのは避けましょう。

風があると、掃除中のホコリが舞い散って、ゴミを集めにくいからです。

また、晴れの日よりも湿気の多い曇りの日のほうがベランダ掃除に適しています。

ホコリが湿気を吸って重くなり、舞い散ることなく下に落ちるので掃除がしやすいのです。

【5分でできる】ベランダの排水口を掃除する方法

ここでは、自力で簡単にできるベランダの排水口掃除方法をご紹介します。

掃除の流れは、ベランダ全体、排水口の順番です。

せっかく掃除した排水口に、ベランダのゴミが入らないよう、この手順を守りましょう。

【準備するもの】

  • 重曹
  • クエン酸
  • ベランダ用ほうき
  • チリトリ
  • 手袋
  • マスク
  • お湯(50℃くらい)
  • 排水管掃除用ブラシ(なければ歯ブラシ)

鳥フンなどに雑菌が含まれることがあります。

排水口掃除をするときには、マスク・手袋を着用しましょう。

【ベランダ排水口の掃除手順】

  1. ベランダ全体の掃除をする
  2. 排水口を開ける
  3. 手で取れるゴミを取り除く
  4. 排水口内へ重曹をふりかける(100g程度)
  5. 排水口内へクエン酸をふりかける(50g程度)
  6. 排水口内へお湯を流し込む(コップ1杯程度)
  7. 汚れが浮くまで待つ(5~10分)
  8. ブラシで排水口内をこする
  9. 水で洗い流す

これで完了です。

編集部ボイス

重曹のかわりにセスキ炭酸ソーダを使うのもOK!セスキ炭酸ソーダは重曹と同じく、水に溶けると炭酸ガスを発生させます。炭酸ガスは炭酸飲料に含まれているもので、人にも環境にもほとんど害はありません。頻繁にお掃除に使っても安心ですよ♪

長年蓄積した排水口詰まりはプロによる高圧洗浄を依頼しよう

長年放置して蓄積してしまったゴミや汚れは、自力では取り除けないこともあります。

排水口を掃除しても、詰まりが解消せず排水できないときは、高圧洗浄をプロに依頼するのがおすすめです。

ただ、集合住宅の場合はベランダが共用部扱いになっているケースが多いので、個人で勝手に手配せず、まずは大家さんや管理組合などに相談してください。

ベランダやバルコニーの掃除は、ハウスクリーニング業者に依頼するのが一般的です。

ただ、排水口の高圧洗浄にも対応できるかどうかは業者によってちがいます。

また、高圧洗浄がオプション扱いとなっているかもしれません。

ベランダのクリーニングを依頼するときには、事前に作業内容をよく確認しておくことをおすすめします。

まとめ

ベランダには、多くのゴミが蓄積しやすいので、こまめな掃除が欠かせません。

排水口は意外と小さく、すぐに詰まってしまいます。

排水口が詰まると、漏水の原因となるので油断大敵です。

ここでご紹介した掃除方法なら、簡単にメンテナンスできますので、こまめにお手入れをしてくださいね。

万が一、排水口詰まりが自力で解消できないという場合には、プロのクリーニングを依頼し、早めに詰まりを解消しておきましょう。