トイレ掃除は汚れの種類や掃除の手順について知ることが大切!

トイレ掃除を効率よくおこなうには、ただ道具をそろえるだけではいけません。

ブラシや洗剤は、それぞれの汚れごとに適したものが必要です。
間違った選び方では、汚れを落とすことができないこともあります。

また掃除する方法や手順も重要なポイントです。
手順を間違えてしまえば二度手間になるなど、無駄に時間をかけてしまうことになります。

ここでは、そんなトイレ掃除の基本となる道具や、効率よく掃除するための掃除方法などについてご紹介します。

トイレ掃除を短く簡単におこなうためにも、ぜひご覧ください。

トイレ掃除に必要な3つの道具をそろえよう

トイレ掃除には、大きく分けて「ブラシ」「洗剤」「お掃除シート」の3種類が最低限、必要になります。

またそれぞれの道具には種類があり、効率よく掃除するためにはどんなものでもいいというわけではありません。

1.ブラシ

トイレ掃除用のブラシには、形状や毛質などさまざまな違いがあります。

大切なのは掃除する便器に適したものを選ぶことです。

便器に対応していない形状のブラシなどでは、汚れを完全に落とせず、残った汚れが悪臭の原因になってしまうので注意しましょう。

2.洗剤

洗剤もブラシと同じようにさまざまな種類があり、適したものを使う必要があります。

とくにトイレには異なる性質をもつ汚れが多く存在するため、洗剤が1個あればすべての汚れを落とせる、というわけではないんです。

またトイレ掃除には、クエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダなどエコ洗剤も使えます。

それぞれの特徴をうまく使い分けることができれば、汚れを効率よく落とすことができますよ。

3.お掃除シート

トイレ掃除というと便器の掃除に重点を置きがちですが、ほかにも掃除するべき場所はたくさんあります。

とくにトイレの場合、壁や床などにもたくさんの汚れが付着しているものです。

いくら便器がキレイであっても壁や床が汚れていれば、悪臭の原因になってしまうこともあるんです。

掃除道具の種類やおすすめの掃除グッズなどについては、こちらもぜひご覧ください。

汚れの種類を把握しておこう

トイレには、水垢や尿石による黄ばみ、カビ・ホコリが原因の黒ずみなど、さまざまな汚れが混在しています。

効率よく掃除するには、汚れの種類を知って、適した対処をおこなわなければいけません。

以下のページでは、トイレに発生する汚れの種類のほか、それぞれの対処法や予防方法をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

効率よく掃除するには方法や手順が肝心

手間のかかるトイレ掃除を手早く終わらせるには、道具をそろえるだけでなく正しい手順でおこなうことがポイント。

トイレ掃除は手順や方法にを間違えると、かかる時間も変わってきます。

トイレの具体的な掃除方法や汚れをため込まないコツについては、こちらのページを参考にしてみてくださいね。

トイレ掃除はどれくらいの頻度でやればいいの?

トイレ掃除は、もちろん毎日すればキレイな状態を保つことができます。

しかし仕事や家事などに追われている中で、毎日トイレ掃除をするのはむずかしい場合もあるでしょう。

一番いけないのは、いつかまとめてやろうと思いつつ汚れを放置してしまうことです。

少しでもトイレ掃除を楽にするためには、理想的な頻度を知っておきましょう。

トイレの場所別・具体的な掃除頻度については、以下のページもご覧ください。

自分ではむずかしいと感じたらプロに依頼するのもよい

トイレ掃除は手間や時間がかかるため、後回しにしてしまうことがあるかもしれません。

しかし汚れは悪臭の原因になり、時間がたつほど硬くこびりつくため簡単に落とせなくなってしまいます。

もしトイレ掃除に時間を割くことがむずかしい場合は、プロの業者にトイレクリーニングを依頼してみるのもいいでしょう。

プロのトイレクリーニング業者なら、確実な方法で汚れを徹底的に除去してくれます。

そして何より、自分の手をわずらわせることなくトイレをキレイにすることができます。

また業者に依頼すれば道具をそろえる必要もないため、時間の負担が軽減できるのも大きなメリットです。

自分に合った方法で、トイレをいつでもキレイな状態に保ちましょう。

まとめ

トイレ掃除は必要な道具をそろえるだけでなく、汚れに適した正しい選びかたや使いかたをすることが肝心です。

また効率よく掃除するには、手順や方法も大きなポイントになります。

もしトイレ掃除に時間を割くのがむずかしい場合は、プロの業者にトイレクリーニングを依頼するのもおすすめです。

毎日使うトイレをいつでも清潔にするためにも、お手入れはこまめにおこないましょう。